×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

としロビンソン

平成の年の5月に生まれる。小さなころから何故か本が好きで、小学校の時に夏目漱石を読む。 中坊になってなんか目覚める。そんで本をバカみたいによんで歴史とか文学史とかに詳しくなる。 高校生なって悶々とした日々を過ごす。それでプラトンとかソクラテスとかアリストテレスとか読む。 むっちゃわけ分からんくなる。んで、気づいた、「万物の根源とは何か?」これを学者は考えているんだと。 で、僕は何で勉強しないといけないのか考えていた。うーん次元低いね♪。そんなときにブログを始める。 そしてあの怪物、「やなせ」と出会う。そしてまたまた怪物「erekiman」と出会う。何か出来そうな気がした。 文学部に行きたいのと芸術学部に行きたいのと経済学部に行きたい奴ら。うっほっほ。 「太宰治と芥川龍之介と夏目漱石なら、う〜ん全部いいね」が名言らしい。 後ね、村上春樹の作品は主人公がみんな「僕」だから好きなんです。人生のバイブルは「山田詠美」の「ぼくは勉強ができない」つまり活字中毒です。
としコラム としコラム
本人のブログ。

戻る